お知らせ
お知らせ
  • 8月11日(金)から15日(火)まで休診とさせていただきます。
  • 日曜日、矯正歯科専門外来を始めました。
  • インビザライン(マウスピース矯正)ドクターによる矯正治療もおこなっております。インビザライン認定医(プラチナドクター / 米国アライン社認定)
  • 保育士による託児システムを導入しております。※要予約
  • 日本口腔インプラント学会専門医
新着情報

2017/06/26

第25回 日本成人矯正歯科学会

今年は『チーム歯科医療』がテーマでした。

歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、それぞれがプロの意識を常に持って取り組む。
歯科医療は今後さらに『チーム医療』が大切になる。ということでした(^ ^)

また、学術展示ではMFTへの臨床的応用について、矯正中のTBI、アライナー治療でのアドバイスなど、参考になるものがたくさんありました。矯正で歯並びをよくするだけでなく、正しい咀嚼や嚥下、悪習癖を取り除くこと、お口の周りの環境を整えていくことがとても重要であることを、今後のカウンセリングに生かしていきたいと思います。

TC 奥寺 夏生

2017/06/26

これからの歯科医療の未来

東京ビックサイトにて日本成人矯正歯科学会へ出席してきました。テーマは【チーム歯科医療について】

矯正歯科医はもちろん歯科衛生士、歯科技工士、クオリティマネージャー、受付 とそれぞれがプロとして連携しあう事が大切です。もり歯科矯正歯科でも、最近はインビザラインがケースとして増えてきています。

インビザラインは 患者さんがしっかりアライナーを入れてもらえるようにモチベーションを高めることが、とても大切です。そのためにも、チームとしての連携が必要になってきています。

午後は国際フォーラムで【これからの歯科医療の未来】というテーマで、現在 活躍されている先生方の講演も公聴してきました。医科歯科の連携の時代を感じました。 たまには俯瞰の目で見ることも大切です。

出席者 歯科医師 森 啓一

2017/06/11

第35回 日本顎咬合学会学術大会・総会

今回の学会では
・Trends Affecting The Practice of Dentistry
・CAD/CAM修復
・口腔内スキャナーの臨床応用とポイント
を拝聴しました。歯科の世界は日進月歩。特にデジタル化の波は目を見張る物があります。もり歯科医院でもCAD /CAM の導入など最新の技術、デジタル化が進んでいます。そんな中、最終的にはやはりそれを扱っていく人間の手が重要なのだと言う事を今回の学会で再確認いたしました。

# 歯科医師 佐藤 嘉章

 
今日は顎咬合学会に参加させて頂きました。私は咬合・咀嚼の危機で日本沈没がテーマの口蓋は航空機能を鏡のように映す、乳幼児期における噛む機能の発達と遅延、 口腔機能の食支援の講演を聞かせて頂きました。咀嚼の発達は、出生から1歳になるまでに急激な変化を遂げていて、吸う機能の発達は噛む機能にも繋がることが分かりました。 現在、ご飯よりお菓子や甘い物を好んで食べる子どもが増えていることに衝撃を受けました。今回の講演で学んだことをこれから生かしていけたらいいと思います。

# 保育士 後藤綾乃

 

4月に歯科衛生士となった私は、今回初めて顎咬合学会に行ってきました。会場はとにかく広く驚きました(・・;)
「歯科衛生士がおこなう臨床での口腔内外診査」「見逃してはならない!口腔がん」の公演をききました。口腔内外診査など実際に臨床で携わっていくことなので、診査の内容や手順、カルテへの記入の仕方など様々なことを深く学ぶことができました。明日からの診療に生かしていけるようにしたいと思います!

# 歯科衛生士 嶋垣胡桃

 

6/11
今日は顎咬合学会に参加させていただきました。生活歯と変色歯の支台歯形成の違いや、下顎小臼歯の形成時の注意点など、明日からの診療にいけせるような講演を聞くことができました。
また、セミナーに行ってみたいと思っていた先生の講演を聞くこともでき、うれしかったです^^
このような会に参加することで知識の確認や新たな発見ができるので、とても有意義な1日を過ごすことができました。

# 歯科医師 金子千紘

 

今日、東京国際フォーラムで学会がありました。日々の臨床において様々な知識が求められるので、色んな分野に特化した先生の講演を一度に聞けてとても良い機会になりました。また、材料に関しても研究が日々行なわれており、より便利に使いやすくなっているので、色んなものに目を向けて今後も臨床に励んで行きたいです。

# 歯科医師 櫻井 悠貴

 

今回初めて顎咬合学会に参加させていただきました。東京国際フォーラムは想像よりも広くて驚きました! 私は5つの講演を聞きました
・効果的な歯周基本治療の進め方
・6mm以上の歯周ポケットを基本治療で治す技
・「力」を知ろう
・咀嚼様式検査からわかったこと 咬むこと・食べること
・歯科衛生士のための力の見どころ、読みどころです(^^)      メインテナンスの話が中心の講演がほとんどだったので理解しやすく、多くのことを吸収することができました。今回学んだことを日々の治療に活かせるようにしていきたいと思いました。

# 歯科衛生士 田貝美咲

一覧はこちら »

インプラントは群馬の、もり歯科にお任せください。(日本口腔インプラント学会 専門医)

インプラントオペ室歯科用CT、オペ室完備だから安心・安全・清潔。インプラントは「入れ歯」や「ブリッジ」あるいは「差し歯」に代わる治療法として開発された、新しい治療法です。 人工の歯を植立することにより、自然に近い、より美しい歯を取り戻し、おいしく食べる事が出きます。当院では、即日インプラント、オールオン4、インプラントの光機能化など、最新の医療をご提供しております。

スタッフ スタッフ スタッフ スタッフ スタッフ
スタッフ スタッフ もり歯科・矯正歯科 インプラントセンター・スマイルライン

もり歯科サイト案内

医院案内
医院案内 予防歯科 小児歯科 小児歯科の無料メール相談 矯正歯科 インプラント 審美歯科 審美歯科の無料メール相談 院内ツアー チームメンバー 診療風景など 歯科医師・スタッフの研修実績 診療方針 歯の知識
インプラント
インプラント 患者さんの感想 インプラントと従来の治療との比較 インプラント治療の流れ 当院で使用しているインプラントの種類 C T 検査 インプラント治療の費用 インプラントの光機能化 総入れ歯でお悩みの方へ(オールオン4) インプラント入れ歯(ロケーターアバットメント) 切らない・腫れない・痛くない治療術式(コンピューターシミュレーションシステム) ワンデイ・インプラント(即日インプラント) インプラント快適生活 インプラントQ&A インプラント無料メール相談
歯ならび
歯ならび インビザライン マウスピース矯正 歯の病気は噛み合わせから なぜ矯正治療が必要なのでしょうか? 矯正治療は何歳頃から始めるとよいのでしょうか? 矯正治療の期間はどの位かかるのでしょうか? 矯正治療にはどんな装置を使うのでしょうか? 永久歯を抜かない治療 矯正治療費について 治療例 初期矯正 VOICE 矯正日記 矯正歯科無料メール相談
チームメンバー募集
チームメンバー募集 歯科医師のVOICE 歯科衛生士のVOICE 募集要項 診療風景など 問い合わせ ブログ
アクセス
アクセス 広域マップ
私たちの想い
私たちの想い

もり歯科医院へのアクセス

PAGETOP