お知らせ
お知らせ
  • 10月8日(月)は祝日のため休診とさせていただきます。
  • 日曜日、矯正歯科専門外来を始めました。
  • インビザライン(マウスピース矯正)ドクターによる矯正治療もおこなっております。インビザライン認定医(プラチナドクター / 米国アライン社認定)
  • 保育士による託児システムを導入しております。※要予約
  • 日本口腔インプラント学会専門医
新着情報

2018/06/03

2018 インビザライン アジア パシフィック大会 inシンガポール

5月30日から1000人を超えるインビザライン矯正歯科医が、日本をはじめ世界からシンガポールに集まり発表や研修を受けています。インビザライン のCEOからもこれからの方向性やCTなどとのコラボネーションを聴くことができました。

クリンチェックなどの技術的なことはもちろんですが、コンピュータによるイノベーションや材料による進化は会社や研究機関しかできません。ますますインビザラインの可能性が広がった感じを受けました。

世界の中で今、もり歯科・矯正歯科がどのポジションにいるか? そしてこれからどこに向かっていくべきか? 再確認できました。

インビザライン 2018アジアパシフィック大会
2年に一度の 2018 APAC inシンガポール3日間にわたっての研修・発表・表彰すべて終わりました。感想としては、アライナー矯正は次世代の矯正のメインになっていくことを、しっかりと感じ取りました。

アライナー矯正というよりもアナログからデジタルへという流れだと思います。今後はCTもデジタル印象と連携して更に進化していくことでしょう

患者さんへの負担の軽減。動かし方の正確さ。
素材の進化。3次元でのデザイン。CTとのコラボレーション。どれをとってもワイヤー矯正より優れている領域が大きいです。
更に、今まで困難であった大臼歯の遠心移動により非抜歯ケースの増加。ワイヤー矯正では非常に難易度の高いオープンバイトの治療

それらすべて、今回の大会でたくさんの症例発表があり
また、そのケースの難易度によって治療方法の選択があり、アライナー矯正のインビザライン のみで治療可能と言えるところまできています。

今回、もり歯科・矯正歯科でも症例発表をさせていただきました。多くの先生方から評価をいただいき、もり歯科・矯正歯科のスタッフのレベルの高さを感じました。

ドクターだけではこれからの矯正歯科は成り立ちません
多くの先生がチーム診療をかがけていました。アライナー矯正はとくに患者さんの協力度が必要になり、スタッフの力が医院の力になります。

これからも日本だけでなく世界の中でアライナー矯正のインビザライン を学んでいきたいと思いました。現在、世界で550万人の人がアライナー矯正のインビザライン にて矯正治療をうけています。

参加歯科医師 森 啓一

2018/02/13

日本口腔インプラント学会第37 回関東・甲信越支部学術大会

2/11.12と2日間にわたって日本口腔インプラント学会に参加しました

今回の大きなテーマはデジタル化

口腔内スキャナーをはじめ CAD CAM
インプラントのポジションのデザイン
補綴物のデザイン
ほとんどのことが今やデジタル化した

データを一元化することにより、多くの事が患者さんにとっても技工士にとっても、もちろんドクターにとってもメリットがあり、今後さらに進んで行く分野ではあることは間違いない

ただ全てAIでコントロールできる事はなくデンタルスタッフやドクターの技量がまだまだ必要とした所も多くあり、研鑽し続ける事が大切であることは変わりない

もり歯科・矯正歯科においてもスキャナーはセレックをはじめアイテロと2台
CADCAMであれば院内で技工が1日で出来るシステムもあり、かなりデジタル化している
模型の保管もSTLデータでの保管になりスペース的にもメリットがでている

日本口腔インプラント学会認定 専門医としても、最新の情報技術を学び進みたい

大会参加者 歯科医師 森 啓一

 

今大会では、
“インプラントを長期成功に導くメンテナンスとは”
“患者さんの安心と信頼に繋がるMTI 暫間インプラントの効果的臨床活用法”
“訪問診療におけるインプラントへの対応”
“QOL 向上を目指したインプラントデンチャーの勘所 ”
“デジタル時代のインプラント治療の要点を再考する ”
“チーム医療の重要性知識と技術の共有” “インプラント治療におけるデジタルワークフロー ”
“夢の実現ツキの十ヶ条 ”
“インプラント審美歯科 A to Z”
を講聴しました。
現在歯科の分野では 、デジタル技術の発展が目覚ましく特に補綴および診断においては それなしでは成り立たなくなっているといえます。取り残される事のないように日々研鑽を重ね、最大限に活用していけるようにしたいと思います。

大会参加者 歯科医師 佐藤嘉章

 

慣れない土地での電車と徒歩の移動に困惑しながら無事に2日目をむかえる事ができました。本日も講演を聞いたり、企業展示を見たり沢山の刺激を受けてきました。
中でも、なんでも鑑定団でお馴染みのブリキのおもちゃの北原さんの講演は良いものでした。
テーマは『夢の実現』。運は偶然ではなく必然であること。たまに起こる「今日はついている!」には10個の条件があるようです。皆さんも参考にしてみてください。

1.プラス思考 2.勉強会好き 3.素直 4.関心興味を持つこと 5.感動すること 6.感謝すること 7.ついている人と付き合うこと 8.親孝行すること 9.相手を褒めること 10.自分はついていると思うこと。

いくつ当てはまる項目がありましたか?
これらの条件が揃えば幸運はコントロールできるようです。心が変われば人性は変わります。
小さい事で悩まず。自分の夢を沢山の人に語りかけ、より具体的にイメージをする。そしてすぐに叶わなくても必ず実現するまで諦めない!

心温まる素敵な講演でした。

大会参加費 歯科医師 髙橋孝文

一覧はこちら »

インプラントは群馬の、もり歯科にお任せください。(日本口腔インプラント学会 専門医)

インプラントオペ室歯科用CT、オペ室完備だから安心・安全・清潔。インプラントは「入れ歯」や「ブリッジ」あるいは「差し歯」に代わる治療法として開発された、新しい治療法です。 人工の歯を植立することにより、自然に近い、より美しい歯を取り戻し、おいしく食べる事が出きます。当院では、即日インプラント、オールオン4、インプラントの光機能化など、最新の医療をご提供しております。

スタッフ スタッフ スタッフ スタッフ スタッフ
スタッフ スタッフ もり歯科・矯正歯科 インプラントセンター・スマイルライン

もり歯科サイト案内

医院案内
医院案内 予防歯科 小児歯科 小児歯科の無料メール相談 矯正歯科 インプラント 審美歯科 審美歯科の無料メール相談 院内ツアー チームメンバー 診療風景など 歯科医師・スタッフの研修実績 診療方針 歯の知識
インプラント
インプラント インプラントと従来の治療との比較 インプラント治療の流れ 当院で使用しているインプラントの種類 C T 検査 インプラント治療の費用 インプラントの光機能化 総入れ歯でお悩みの方へ(オールオン4) インプラント入れ歯(ロケーターアバットメント) 切らない・腫れない・痛くない治療術式(コンピューターシミュレーションシステム) ワンデイ・インプラント(即日インプラント) インプラント快適生活 インプラントQ&A インプラント無料メール相談
歯ならび
歯ならび インビザライン マウスピース矯正 歯の病気は噛み合わせから なぜ矯正治療が必要なのでしょうか? 矯正治療は何歳頃から始めるとよいのでしょうか? 矯正治療の期間はどの位かかるのでしょうか? 矯正治療にはどんな装置を使うのでしょうか? 永久歯を抜かない治療 矯正治療費について 治療例 初期矯正 矯正歯科無料メール相談
チームメンバー募集
チームメンバー募集 歯科医師のVOICE 歯科衛生士のVOICE 募集要項 診療風景など 問い合わせ ブログ
アクセス
アクセス 広域マップ
私たちの想い
私たちの想い

もり歯科医院へのアクセス

PAGETOP