お知らせ
お知らせ
  • 日曜日、矯正歯科専門外来を始めました。
  • インビザライン(マウスピース矯正)ドクターによる矯正治療、近赤外線を併用した矯正治療(インビザラインスピード)もおこなっております。インビザライン認定医(プラチナドクター / 米国アライン社認定)※ i Tero Element による精密スキャニング
  • 保育士による託児システムを導入しております。※要予約
  • 日本口腔インプラント学会専門医
新着情報

2019/04/21

JAAO日本アライナー矯正歯科研究会

今日は日本アライナー矯正歯科研究会の症例発表に参加させていただきました。今回の発表はortho commでの発表形式でした。

質問などもslidoというアプリから投稿することで、全ての質問や回答を共有することができました。

症例発表ではインビザラインでの治療で抜歯症例、開口、遠心移動などさまざまな治療方法を聞きました。それぞれ先生方のやり方や、改善点、注意する点など、インビザラインはクリンチェック時の設計がとても重要であると学びました。

インビザラインは患者さんのコンプライアンスもとても大切ですが、クリンチェックも治療がスムーズに進むために最も必要なことだと感じました。TCや歯科衛生士にできることは、患者さんとのコミュニケーションやコンプライアンスの管理、モチベーションの維持などです。

ortho commは治療経過や、術前との比較を患者さんに伝える手段として、とても魅力的でした。
今回の研究会の参加はとても貴重な経験になりました。



TC 奥寺 夏生

2019/04/19

iTero Element training course

iTero Element training course

スーパースマイル国際矯正歯科 広尾オフィスのセミナーに参加させて頂きました。Outcome Simulator実習では基本の操作方法、実際に操作を体験させて頂きました。

iTero Element相互実習ではスキャンを始める前の細かく気をつけているポイントやスピーディーなスキャン技術を丁寧に教えて頂きました。 部位によって最適なレンズの角度を実習で体験し、頬舌側前歯コンタクトのスキャン方法や臼歯遠心のコツ、操作方法で知らなかった事も学べましたので、早く実践してみたいと思います。

また、治療シュミレーションをインビザライン提出以外にも、充分に活用していました。矯正初診コンサルテーションでの活用はTC、DH、Drがそれぞれのエキスパートがスキャンとシュミレーションを分担しています。数十分後には衛生士が治療シュミレーションを作成し、先生のコンサルテーションまで行っているそうです。その日のうちに今の状態と治療後をイメージしやすいと、円滑に矯正治療が進めていけ、患者さんにとってはとてもありがたいことだと思います。

インビザラインでの矯正はとても増えているので、吸収させて頂いたことを(衛生士20名でも)共有していきたいと思います。本日のセミナーはとても刺激になりました。ありがとうございました。

歯科衛生士 服部晴子



iTero Element training course講習会

iTero Elementを相互実習し、スキャンの技術や早く撮るコツを教えていただきました。
前歯部・臼歯部のスキャンのコツを学ぶことが出来たので、これから実践していきたいです。

outcome simulator実習では操作方法と実際に動かしてシュミレーションの作成をさせていただきました。こちらではスキャンした日にシュミレーションを作成し、患者さんにデータを送っていました。

矯正の無料相談で来院した日にシュミレーション画像を見ることができ、最終的な歯並びをその場で確認できること、データを家族や友人に見せて共有できるのはとても良いと思いました。ゴールをイメージしやすくなるので「早く矯正をやってみたい!」と思ってもらえると思います。

iTeroを使う機会がさらに増えていくと思うので、学ばせていただいたことを明日から生かしていきたいと思います。ありがとうございました。

歯科衛生士 平石 千春

2019/02/12

第38回関東・甲信越 日本口腔インプラント学会

2月10日、11日とインプラント学会に出席してきました。メインテーマはインプラント治療を通して歯科治療の未来を考えるです。

公演内容はここ数年論じ続けられているデジタルソリューションに関するもの、長期予後の経過について、そして材料に関するものが主でした。手技的な物等は大きく変化は無いものの、材料の進化は確実に起きてきているので、これからのインプラント治療の変化は材料の開発に牽引されて起こるのではないかと感じさせられました。

特にジルコニアの進化は日常診療でも感じているので、非常に楽しみです。また明日からの診療にフィードバック出来ればと思います。

歯科医師 丸山 拓



2月10・11日に日本口腔インプラント学会の関東・甲信越支部学術大会に参加してきました。
インプラント治療を通して歯科医療の未来を考える、というメインテーマで行われました。インプラント治療が始まって50年以上たち、術式はある程度定まってきたように思います。

これから材料や素材はまだまだ進化する余地があると感じました。学会に参加することでたくさんの刺激を受けることができました。日々学び、よりよい医療を患者さんに提供していきたいです。

歯科医師 金子 千紘



2月10日、11日に新宿でインプラント学会がありました。インプラント治療の長期経過症例が増え、その予後について次第に分かってきている中で、トラブルが生じた時にどのように対処するのか、長期安定性とは何か、色々学ぶことができました。

また、近年インプラント治療のデジタル化が進む事で、治療がより標準化、ビジュアル化され、安全に、低侵襲で行えるようになりました。今後も多くの患者さんの健康を維持できるよう、インプラント治療においても知識、技術面を向上させていきたいです。

歯科医師 櫻井 悠貴

一覧はこちら »

インプラントは群馬の、もり歯科にお任せください。(日本口腔インプラント学会 専門医)

インプラントオペ室歯科用CT、オペ室完備だから安心・安全・清潔。インプラントは「入れ歯」や「ブリッジ」あるいは「差し歯」に代わる治療法として開発された、新しい治療法です。 人工の歯を植立することにより、自然に近い、より美しい歯を取り戻し、おいしく食べる事が出きます。当院では、即日インプラント、オールオン4、インプラントの光機能化など、最新の医療をご提供しております。

スタッフ スタッフ スタッフ スタッフ スタッフ
スタッフ スタッフ もり歯科・矯正歯科 インプラントセンター・スマイルライン

もり歯科サイト案内

医院案内
医院案内 予防歯科 小児歯科 小児歯科の無料メール相談 矯正歯科 インプラント 審美歯科 審美歯科の無料メール相談 院内ツアー チームメンバー 診療風景など 歯科医師・スタッフの研修実績 診療方針 歯の知識
インプラント
インプラント インプラントと従来の治療との比較 インプラント治療の流れ 当院で使用しているインプラントの種類 C T 検査 インプラント治療の費用 インプラントの光機能化 総入れ歯でお悩みの方へ(オールオン4) インプラント入れ歯(ロケーターアバットメント) 切らない・腫れない・痛くない治療術式(コンピューターシミュレーションシステム) ワンデイ・インプラント(即日インプラント) インプラント快適生活 インプラントQ&A インプラント無料メール相談
歯ならび
歯ならび インビザライン マウスピース矯正 歯の病気は噛み合わせから なぜ矯正治療が必要なのでしょうか? 矯正治療は何歳頃から始めるとよいのでしょうか? 矯正治療の期間はどの位かかるのでしょうか? 矯正治療にはどんな装置を使うのでしょうか? 永久歯を抜かない治療 矯正治療費について 治療例 初期矯正 矯正歯科無料メール相談
チームメンバー募集
チームメンバー募集 歯科医師のVOICE 歯科衛生士のVOICE 募集要項 診療風景など 問い合わせ ブログ
アクセス
アクセス 広域マップ
私たちの想い
私たちの想い

もり歯科医院へのアクセス

PAGETOP