HOME ≫ 歯ならび ≫ インビザライン・ファースト

インビザライン・ファースト

輝く笑顔のための最初のステップ

「インビザライン・ファースト」は、成長過程にある患者様に向けた、透明に近く目立ちにくいマウスピース型矯正装置です。

1期治療とは

1期治療は、6歳~10歳前後の患者様の顎の発育をサポートし、これから生えてくる永久歯のためのスペースを作り、同時に歯並びを整える治療のことです。

1期治療により、永久歯に必要なスペースを作り歯並びを整えることは、虫歯や歯周病の予防につながり、大人になってからもずっと使い続ける大切な永久歯をサポートします。

1期治療のメリットとは?

1期治療を行うことで、下記のようなメリットが期待できます。

  1. 歯並びを整えることで笑顔を改善します
  2. 噛み合わせの問題が悪化することを防ぎます
  3. 指しゃぶりや舌の突出壁などの習慣の改善をサポートします
  4. 2期治療がより短期に、より簡単になります
1期治療と2期治療

1期治療と2期治療の間で永久歯が生え揃うまでの期間や、2期治療が完了し整えた歯並びを安定させる期間については、一般的に保定装置の使用をお勧めしていますが、個別のケースにより異なりますので、担当ドクターにご相談ください。

インビザライン・ファーストによる1期治療とは?

1期治療は従来の固定式矯正装置によって行われていましたが、技術革新により、透明に近く目立ちにくいマウスピース型矯正装置「インビザライン・ファースト」での治療方法が、新たに選択肢として加わりました。

インビザライン・ファーストは、小さな歯にフィットし、これから生えてくる永久歯のスペースを確保するようデザインされています。

インビザライン・ファーストのメリットとは?

よりシンプルに治療を開始
一人ひとりの患者様に適した治療計画がデジタルで作成されるため、期待される治療経過と結果を見ることができます。
より良い治療体験
取り外し可能なため、好きなものを食べたりスポーツや楽器の演奏をするなど、普通通りの生活を続けながら治療を行うことができます。また、金属を使用しないため口の中の違和感が少なく、矯正装置が外れてしまうなどのトラブルの可能性も少なくなります。
より輝く笑顔
目立ちにくいため見た目によるストレスが軽減されます。また治療が進むにつれ歯並びが整い、笑顔に変化が起こることが期待されます。

矯正歯科 関連ページ

もり歯科医院へのアクセス